高校受験専門の家庭教師
家庭教師サトウの3つの特長

一人一人のお子様に合った授業を行います。


「この教科が苦手だ」と感じてる場合、大抵中学一年生もしくは小学校の内容も見直しが必要な場合があります。

苦手意識を感じている時点で学校の授業には既についていけない事が多く、、同級生との差はかなり深刻なものになっています。長い間そのままにすると、その巻き返しはどんどん難しくなってきます。嫌いな分野に親しみを感じられるよう、授業を最大限に工夫します。分かりやすさはもちろん、「面白い」と思えることが一番のカギです。

 

ひとりひとりの「つまずき」をふまえた上で、毎日皆様をサポートします。

自宅学習が定着できるよう、宿題は日割りで出していきます。


中学生にとって、家での勉強時間は非常に重要です。

指導時間だけではなく、毎日の「指導をしていない時間の管理」も家庭教師の大事な役目。授業で学習したことを、確実に定着できるように毎日の勉強の進め方を本人のペースに合わせて、具体的に管理をさせていただきます

受験を踏まえて、内申の対策も行います。


定期試験対策や単元ごとに行われる小テストに重点をおいていきます。 内申対策として、希望があれば学校の宿題のお手伝いを行っております。

授業の進め方について

保護者様との打ち合わせ


当日授業を始めるに辺り、授業内容へのご希望があればお話を伺います。

その他、お悩みの点、不明な事がありましたら、教えてください。


授業開始!


①まずは前回の宿題の確認を行います。

②その後、学校の授業で分からなかった問題や、授業の予習・復習・テスト対策・学校の宿題等、個々の生徒様に合わせて授業を行います。

あくまでもこちらは一つの事例になります。お子様の状況によって、様々な指導を行っております。


次の授業までの宿題を提示!


毎回宿題を出し、その日の授業の復習を家庭学習にて行って頂きます。


授業終了!親御様への授業の報告


 授業の後、「確認書」にサイン(押印)をいただき、その日の授業内容を必ず親御様にご報告せさせていただきます。また、その際に、進路相談・悩み事…etcをお伺いし、生徒と保護者をトータルサポートしています。

 

※親御様の仕事の都合上、授業開始・終了時にお会いできない事もあるかと思いますが、各ご家庭の都合もあります為、その際は、保護者への授業内容等の報告は都合のつく時のみで大丈夫です。


当塾の理念について

概要

「上位公立校」「学校の授業に追いついていく事の出来ない平均点以下」の生徒が対象です。『基礎問題の反復』『辞書の使い方やノートの書き方』『受験を視野に入れた応用問題』と幅広く対応致します。家庭教師ならではの特徴を生かし、生徒様一人一人に沿った授業スタイルをご提案させて頂きます。

大化けする可能性はどの生徒も持っている

当塾の最終目標は、中学卒業後、一人でも勉強が出来るよう力を身に付けてもらうことです。

 

中学生の時点で、学力が中下位であるからといって、勉強に対する知的好奇心が全くないわけではありません。そこはハッキリと断言できます。

「テストで点が取れてうれしい!」「勉強のやり方がわかるようになってきた。」と言った少しのきっかけさえつかめれば、そこから大化けする可能性は誰でも秘めています。

「この生徒はこれぐらいのレベルの勉強をさせれば」という考え方では、大化けの可能性の芽は育ちません。「個々に合わせた勉強法」というのは、生徒様に秘めている可能性を伸ばしていく事だと思っております。

 

頑張った結果、第一希望の高校に受からなかったとしても、中学時代に死ぬ気で頑張った「根気力」「集中力」「闘争心」は必ず高校時代に生きてきます。

「テストの点数は取れてこの程度だろう。」という自己暗示を一緒に取っ払って、一歩先の高校生活、大学生活を満喫出るようスキルアップをしていきましょう。